キャンプ貴族

キャンプ貴族

夏はキャンプ、冬はこたつで丸くなる日々を記録

MENU

今日のちくわ

今日のちくわ

f:id:yottu42:20200705172231j:plain

京極夏彦もびっくり

 

寝苦しいジメッとした夏のある夜。

 

寝る前に流し込んだレモンチューハイのせいか、強い尿意で目が覚め、寝ぼけながら暗がりの部屋からトイレに向かう。

 

なぜかトイレから、いびきが聞こえ、半開きの扉をあけると、

そこには妖怪 毛玉食パンの姿が・・・

 

やつは、迷惑そうな視線を投げかけてくるがピクリとも動かない。

 

汗ばんだ身体に無数の毛と便座が張り付く。そんな夏のお話。

 

今日のちくわ

今日のちくわ

f:id:yottu42:20200623230321j:plain

散歩レッスン


蒸し暑い初夏の夕暮れに、散歩の練習をする兄妹の影。

 

なにをやってもゴールデンエイジなので、すぐに上達します。

 

めざせ、世界のプロ犬の散歩ニスト。

 

この競技の選手層の厚さは、並じゃないが、20年も経てば、現在のランカーは、軒並みくたばっているはず。

 

おそらくライバルは、ドローンやロボットだ。

 

キャンプ犬の道は長く険しい

 

つづく。

 

Lush Life

https://www.instagram.com/p/CAhh2tBgT1c/

Login • Instagram

 

お題「#おうち時間

 

昔から、時折世間で話の種になる話題のひとつとして、

”男女の間の友情はあるのか?”なんてのがございますが、

今回は、生き物と機械の間の友情の話でございます。

 

ちくガメッシュ叙事詩

 

食っちゃ寝しているだけで、部屋中に体毛を巻き散らかしてしまう”ちくガメッシュ”。

 

そのちく毛を無心で集めるために、神に寄越されたエルキドゥこと”ルンバ”。

 

二人は、お互いの存在自体が、相手の存在意義となる。

 

最初、距離をおいていた二人は、日々を過ごす中で、実力を認め合い、

いつしか打ち解け、親友とも呼べる仲へ。

 

 しかし、ルンバが動き出す時に発する突然の電子音は、寝ている犬が飛び上がるほど、心臓に悪いのでどうにかしてもらいたい”ちくガメッシュ”であった。

 

キャンプ犬の道は長く険しい。

 

つづく。

 

 

 

 

今日のちくわ

f:id:yottu42:20200524130102j:plain

ひもの犬

人間も犬もギャップ萌が重要だよね。

 

昨日と打って変わって、お家モードのちくわ。

 

今日は18時間寝ます。とのことです。

 

みなさん熱中症には気をつけて。

 

キャンプ犬の道は長く険しい。

 

つづく。