キャンプ貴族

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプ貴族

夏はキャンプ、冬はこたつで丸くなる日々を記録

MENU

【貴族活動報告】FBI大山キャンプ

毎度!よっつです。

 

GW真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日お伝えした日程を前倒ししてGWの序盤から鳥取に赴いてまいりました。

一連のスケジュールを終え、悪天候の昨日は片付けに精を出す同居人を尻目に、

トルネに撮り溜めていたTV番組を見るという贅沢にふけっておりました。

 

↓先日の記事

yottu42.hatenablog.com

  

さてそういって書きだした途端に、クーラーボックスを洗うことになりましたが、早速活動報告を書いていきます。

概略

活動日程:4/30(土)〜5/2(火) 2泊3日

活動地域:鳥取県島根県

天候;快晴

人数:2人

移動手段:陸路/自家用車(普通車)

移動経路:後述のMap参照

☆5が満点とした場合の採点は、

品質(Q):☆☆☆☆☆

費用(C):☆☆☆

移動(D):☆☆☆

感動( I )  :☆☆☆☆☆

総評:☆4 

 

大満足でした。

相方いわくまた行きたいとのことですので、家族連れの方にもおすすめしたいと思います。 

 

採点の詳細は、順を追って報告します。

 

準備:前日まで

仕事同様キャンプの良し悪しは、準備で決まると言っても過言ではないので、

今回我々が準備したものを箇条書きで記載します。ご参考まで

 

キャンプ用

  • テント
  • タープ ※今回結局使用せず
  • クーラーボックス
  • ライト(照明)
  • 常備薬
  • マット(エアウィーブ)
  • 掛け布団(羽毛)
  • BBQ台
  • BBQセット(トング・割り箸・紙皿・アルミホイル)
  • 燻製セット(燻製チップ・網)
  • 調味料各種
  • おふろセット
  • 着替え
  • 食料2日分

大山登山用

  • 運動靴
  • ジャージ
  • カップラーメン
  • おにぎり
  • スポーツ飲料(500ml)×2本

準備するものは以上です。

 

一日目:4/30(土)

流れ:自宅→FBI大山

 

移動は寄り道込みで片道5時間のドライブでした。

GW2日目のため、若干交通量が多かったです。 

途中、SAで出雲蕎麦を食べつつ、ダイレクトにFBI大山に向かいました。

f:id:yottu42:20160503162904p:plain

高速料金(片道):¥3,820

 

大山の麓の一本道を進むと・・・・

f:id:yottu42:20160503173359j:plain

 

 

First class Backpackers Inn.と書いた看板が・・・・ワクワク!

f:id:yottu42:20160503173727j:plain

 

内部は牧場のような平原に無数のテントやタープが点在していました。

エントランスからは大山が見えました。

f:id:yottu42:20160503222504j:plain

 

FBI大山の詳細は以下参照ください。

www.fbi-camping.com

 

あぁ!ハンモックがある!

f:id:yottu42:20160503223347j:plain

今年(2016)の4月にオープンしたばかりということで、設備がまだ新しく清潔感がありました。トイレもウォシュレット付き!

f:id:yottu42:20160503224206j:plain

テント設営前に早速キャンプ場に併設されたシャレオツなCafeで、カクテルを1杯ひっかけてたら、相方から”ぜひ、また来よう。”と早くも再訪を提案されました。

気ぃ早!(笑)それにしてもキャンプ場とは思えない。

f:id:yottu42:20160503224416j:plain

↑フルーツを漬け込んだジン・トニック、紅茶のカクテルと本日のおつまみ

↓ええ天気!

f:id:yottu42:20160503224911j:plain

自分達の設営の後で、キャンプ場内の散策を兼ねて他のキャンパーの方々の様子を今後の参考にと拝見しに回りました。こちらの方が、もっとも理想的な構図で優雅なキャンプをされてました。

ツールームテントは、全天候で活躍しますね。欲しい!

f:id:yottu42:20160503224922j:plain

item.rakuten.co.jp

 

今回、グランピングのテントは、満席で予約できなかったため、今回は外から眺めるだけです。羨ましい!大きさ的にこのタイプは、4人ぐらいで使うのがいいですね。

f:id:yottu42:20160503224934j:plain

 

当日のBBQは、なぜか野菜中心とでした。長芋がうめ〜のなんの。

銀紙の中は”えのきとしめじのバター包み焼き”です。

f:id:yottu42:20160503232731j:plain

貴族キャンプ恒例の燻製も、やり過ぎなほど燻せました。

チーズ入はんぺんとカール(チーズ味)おすすめです、

f:id:yottu42:20160503232658j:plain

 

 あっちゅう間に日もくれて焚き火を眺めながら、缶ビールをちびちび。

夏になると暑くて焚き火きついんだんろうな〜  

f:id:yottu42:20160503232606j:plain

シャワーついでにBarまで足を運んで、寝酒の一杯。

f:id:yottu42:20160504085217j:plain

f:id:yottu42:20160504085229j:plain

↑初めて頼んだ欧米の養命酒(イェーガー)寝酒にもってこい。

f:id:yottu42:20160503232630j:plain

 いやはや、キャンプ場にBarがあるのは、素敵でした。かつ、ペット可なのも高評価!

宿泊費よりも飲み代のほうが高くなってしまいましたが・・・笑

2日目:5/1(日)

流れ:FBI大山→投入堂皆生温泉レストハウス

 

当初、大山登山の予定でしたが、前日の深酒で、寝坊してしまい、急遽、投入堂にいくことにしました。

FBI大山からクルマで約2時間トコトコ移動。やっぱ鳥取も広いわ。

f:id:yottu42:20160504091531p:plain

投入堂について

spa-misasa.jp

f:id:yottu42:20160504091928j:plain

f:id:yottu42:20160504091941j:plain

アスレチック好きの方は、ぜひ訪れてみてください。大変おすすめです。

(ちなみに私は2年ぶり2回目の参拝でした。)

 

2日目の夜は、キャンプではなく、米子市皆生温泉にあるレストハウスに泊まりました。

キッチン付きで、前日のBBQの食材を調理して夕飯を済ませました。

ここも訪日観光客の方をターゲットにされて最近リフォームされているようで、新しい設備ばかりで大変きれいで大満足でした。

日帰り温泉にも徒歩5分なのでおすすめです。

travel.rakuten.co.jp

f:id:yottu42:20160504092735j:plain

日帰り温泉のURLも載せときます。

お風呂 - 皆生温泉に宿泊なら おーゆランド/おーゆホテル

3日目:5/2(月)

流れ:大山→みるくの里→温泉(豪円湯院)→鳥取牛骨ラーメン→帰路

 

ちゃんと登山するの初めてでした。

f:id:yottu42:20160504094154j:plain

 

登山道の傾斜が結構厳しいので、5合目あたりでも境港まで一望できました。

 

f:id:yottu42:20160504094150j:plain

頂上の風景は、ぜひ登られて味わってくださいませ。

ちなみに、持参したカップラーメンはお湯がなくて、食すことが出来ませんでした。かなしみ!

次回登山を計画する際には、コンロを持っていくか目下検討中です!

 

 

その後、癒やしのソフトクリームを食べにみるくの里に行き、

www.milknosato.com

 

 

登山で疲れきった身体を大山の温泉で浄化し、

f:id:yottu42:20160504094910j:plain

温泉 | 豪円湯院を中心として大山の地域活性化をめざしています。

 

 

米子で鳥取ラーメンを食して帰りました。

↓看板娘のパンチが効いたトークも料金込の優良店です。

f:id:yottu42:20160504095012j:plain

tabelog.com

 

総じて大満足のキャンプでした。

 

次は週末に近場で1泊2日で行こうかと思っております。

 

長文最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 ほな!

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

※2016.6.19更新

後日、FBIで飲んだカクテルを家で作ってみました。

yottu42.hatenablog.com

その他のキャンプ記事

yottu42.hatenablog.com

 ホームのリンク

yottu42.hatenablog.com