キャンプ貴族

キャンプ貴族

夏はキャンプ、冬はこたつで丸くなる日々を記録

MENU

【活動報告】焼き芋フェフ2017

毎度よっつです。

 

先週まで凍えるように寒く、こたつで丸くなっておりましたが、打って変わって昨日は春のような陽気で、気持ちよくダラダラしてました。

 

春のキャンプ開きが待ち遠しいです。

 

さて、先週末、全国の焼き芋フアン1億8000万人の中から無作為に選ばれた5名+1匹にて焼き芋フェフ2017が静かに熱く開催されました。

 

本日はその模様をお伝えいたします。

 

焼き芋フェフとは

”今一番うまいやつ(芋)はどこのどいつ(芋)だ。”という掛け声の元、天下一武道会よろしく選りすぐりの芋を焼き、食べ比べを行う催し

開催日時・場所

2017年1月某日・山口県某所にて開催(目印は焼いた芋みたいな色の犬)

f:id:yottu42:20170128141059j:plain

選手紹介 

全国の予選を勝ち上がってきた5品種の芋達を紹介します。

 

・焼き芋界のディフェクトスタンダード 紅あずま

・焼き芋界の女王 紅はるか

・焼き芋界の重鎮 鳴門金時

・焼き芋界のリーサル・ウェポン 安納芋

・焼き芋界の貴族  男爵いも

 

f:id:yottu42:20170128141100j:plain

一つのスーパーに、何種類も並んでいて、お芋業界の競争の激しさを感じることに・・・皆さんは芋を選び分けていますか!?

フェフ開始!!

(1)まず芋達を塩水に浸し、しばし待機。

https://www.instagram.com/p/BPjn91cDmIR/

焼き芋フェフ2017 #冬アウトドア #下拵え

 

(2)その後、芋を濡れた新聞紙で包み、アルミホイルを巻き、焚き火台に放り込む。 

 

f:id:yottu42:20170128141055j:plain

(3)みかんでも焼きつつ、中まで火が通るのを待つ。

https://www.instagram.com/p/BPjrd7XDY2P/

盛り上がって参りました!#焼き芋フェフ2017 #前座 焼きみかん

 みかんは焼くと酸味がなくなり、甘さが引き立ちます。しかし、皮が焦げると身まで苦くなります。

実食レビュー

まず紅あずまが焼きあがりました。

f:id:yottu42:20170128141054j:plain

食感:ほくほく

味;さっぱりとした甘さ

甘さ控えめで、飽きのこない味です。

ボキャブラリーのなさが悔やまれますが、期待していた焼き芋の味でした。

 

続いて紅はるかの登場です。

f:id:yottu42:20170128141052j:plain

食感:しっとり

味:とっても甘い

割った写真を撮り忘れました。写真を取ることを忘れさせるほどの美味しさでした。

今風の味。レストランのコースで、デザートでコイツがまるごと出てきても許せる。

 

三番手は鳴門金時!

f:id:yottu42:20170128141049j:plain

食感:しっとり

味:ややさっぱりした甘さ

これは、昔ながらの焼き芋という味。お腹がいっぱいになってきてるころ。

 

真打ちの登場

このちくわそっくりな芋は安納芋です。

f:id:yottu42:20170128141050j:plain

割った時に現れるオレンジの色合いからすでに釘付けになる。

f:id:yottu42:20170128141051j:plain

食感:ねっちょり

味:むちゃくちゃ甘い

芋ではなく、栗かと思うような甘さと香ばしさでした。紅はるかも相当甘いと思いましたが、想定外の甘さです。これは、もはや芋なのか?

最後に締めの甘くないやつ

ちくわも虎視眈々と狙っています。

f:id:yottu42:20170128141048j:plain

食感:ほくほく

味:ご想像におまかせ

いつものやつです。甘いものに飽きた我々の舌を浄化してくれるそんな優しい味。

総評

芋ごとに個性があり、甲乙つけがたいというのが正直なところですが、次回、キャンプへ持っていくとしたら、安納芋を持っていき、食後の焚き火で蒸したいと思いました。

よって焼き芋フェフ2017は安納芋の優勝!

 

各自焼き芋フェフ開催の際は、芋と一緒にチューブのバターをご準備されることを強くおすすめいたします。

 

 

番外編

友人がケリーケトルを持ってきてくれたので、芋を焼いている間、お湯を沸かしミルクティーを飲みつつ、寒さを凌いでおりました。

f:id:yottu42:20170128141057j:plain

 ケリーケトルの機能美かっこぇぇ

 ちくわも興味津々!!

f:id:yottu42:20170129150915p:plain

冬キャンプでも活躍しそう!

f:id:yottu42:20170128141053j:plain

粉雪の舞い降りる中で開催しましたが、想定以上に寒く途中は芋どころじゃない状態になりました。いつかの冬キャンプには、寒さ、特に風対策の準備をしっかりして行きたいと思いました。

 

次回は、近場で3月の春日にキャンプをする目標です。

2月は相変わらず、こたつで丸くなります。

 

以上

 

それでは!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定