キャンプ貴族

キャンプ貴族

夏はキャンプ、冬はこたつで丸くなる日々を記録

MENU

子連れキャンプ貴族:序(新生児編)

 

しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん、しとぴっちゃん。

 

どうも、お正月に初子を授かったよっつです。

 

噂には聞いていましたが、日々の暮らしの難易度が上がって、夫婦ともども四苦八苦しています。

 

印象的なのは、当初、甲斐甲斐しく世話を焼かれる新参者の登場で、ちくわが、すねまくっていたのは、実に可愛らしかったです。

f:id:yottu42:20190203130415p:plain

はぶてちくわ

 

いやはや、なんにせよ、一層面白くなってきました。

 

そして日々の暮らしでお腹いっぱいにはなりつつありますが、暖かくなったら、BBQや野営がしたい!

 

けど、新生児を連れてのキャンプって、何を気をつけたらいいのかな。

 

まず、思いつくのが、夜泣き!(これは私生活でも、きつい)

 

夜更けのキャンプ場で、泣き出したら、周りのキャンパーたちに焼き討ちにされる・・・・

 

思いつく対策案は2つ!

 

①キャンプ場を貸し切る。そう金にものを言わせてね。

②他のキャンパー達から離れて設営する。

 

 

②が適切ですね。ひと家族でキャンプ場貸し切ってなにが楽しいんだ。逆に怖い。

 

 

②をするためには、ハイシーズン以外で、フリーサイトがそれなりの広さのあるキャンプ場に行く必要がある。

 

前回行った青川峡キャンピングパークは、条件ドンズバリでした。

yottu42.hatenablog.com

 

 

なんとなく次の目的地が思いつきました。

 

ここかなぁ。

 

芝生が気持ちいい!

nanavi.jp

 

時期は、4月のGw前!

 

乞うご期待!

 

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定